物語の舞台は川の上。
羊の里から流れ出た小さな流れは山を下りやがて大河・天塩川となります。
北・北海道ならではの、おおらかで雄大な風景を流れに乗ってどこまでも。。。
物語の世界の自然をカヌーから感じる小さな冒険です。

◆場所◆  「天塩川」 北海道・美深町 

◆日程◆  2017年6月18日(日)

◆集合/解散◆  集合/ 9:00頃 JR美深駅  ※集合場所までの交通手段が無い方はご相談ください
         解散/15 :00頃 JR美深駅  

◆募集定員◆  2~6名程度

◆対象◆  18 歳程度~
      心身ともに健康な方。

◆料金◆   14,000円 
料金に含まれるもの(ガイド料、カヌー用具代、昼食、保険)

◆お申込み◆
美深町観光協会に、【お電話またはメール】にてお申込みください。

●お申込みの際にお聞きしていること●
・氏名 ・住所 ・生年月日 ・電話番号 
・携帯番号 ・メールアドレス ・朗読会当日(17日)の宿泊先

定員になり次第締め切らせて頂きます。

◆天候について◆
・雨天決行。 
・ガイドが危険と判断する天候の場合は中止や行程の変更となる場合があります。

川面の景色、自然のリズム、河原でのランチタイム、
どれもきっと忘れられない旅の記憶になるはず。
自分達の操作で川を下る本格的なカヌーツアーです。
まず三日月湖でしっかりとカヌーの乗り方、
パドル操作の基本を身につけたらいざ川へ!
変化に富んだ川の表情、時に波立つ瀬もこえて進んで行きます。
ポケットには少しの勇気もお忘れなく。。。

Topページに戻るLinkIcon

P9160055.JPG大河どこまでも
ZAM_0002サイズ小.jpg草原から水の物語へ


P6280009.JPGまずは三日月湖でじっくりと漕ぎ方を身につけます。
ZAM_0143小サイズ.jpg時に波立つ瀬も乗り越えて
IMG_0926 - コピー.jpg流れを掴まえる。水の上で自由になる。
2015-08-26 20.51.45.jpg淵でひと休みひと休み。。。
ZAM_0297小2.jpg水辺のランチタイム。
ZAM_0937.JPG道北らしいおおらかな時間が、流れる。
tes028.jpg水の物語を感じに、、ぜひ!

ツアーについて

bind_free060.jpgお問合せLinkIcon

bind_56.jpg注意事項などLinkIcon

服装&持ち物 bind_13.jpg

服装

・乾きやすいウエア上下
 (化繊の服。Gパン綿TシャツはNG!)
・フリースなど防寒着
・帽子
・スポーツサンダル
 (踵が止まるタイプor濡れてもいい運動靴)

持ち物

・雨具(上下のもの)
※若干数レンタルあり
・着替え
・タオル
・飲み物
・メガネの人はメガネバンド
・トイレセット
  (ちり紙、ジップロックビニール袋)

あったらいいな

・サングラス
・マイ箸、マイ食器
・飲み物

DSC02163.JPG

Q&A  bind_free106.jpg

Q,カヌーは自分で漕ぎますか?

A,はい、しっかり漕いで頂きます。まずはスタート前にカヌーの基本的な操作法をレクチャーでしっかり身につけましょう。川の上を自分の力で進んでゆく喜びをぜひ味わってください。

Q,水に濡れますか?

A,水の上での活動ですので、水はね汚れが気にならない格好でお越しください。カヌーがひっくり返る場合もあります。念のため着替えもご用意ください。

Q, 雨でもやりますか?

A,ガイドが危険と判断しない限り、雨でもツアーは開催されます。カヌーは水と仲良くなる乗り物。雨ならではの世界をお楽しみいただければ、と思います。ご不安な場合はまずはお問い合わせください。

Q,途中にトイレに行きたくなったら?

A,ツアー時間が長くなったら途中トイレにも行きたくなりますよね。でも、それは当り前のこと、恥ずかしがらないでくださいねっ。河原の物陰でそっとすませましょう。大丈夫、周りには野生の動物しかいませんから。そんなときのために、ちり紙と、ちり紙を持ち帰るためのジップロックを荷物に加えておきましょうね。

カヌーメニュー

ドリフトボートメニュー

オーダーツアー