北海道を飛び出して春の四国キャラバン第2弾!
ガイドの故郷、四国の右下の自然と文化を満喫する田舎探訪。
日本で最も水のきれいな川の一つ「清流・海部川」にキャンプを張りながら、海、磯、川、滝、島へと気ままにホッピング!
海部川の源流部・轟の滝をめぐりトレッキング。大潮の干潮を狙って磯に渡り貝や魚を探したり、
川でモズク蟹や魚獲ったり、キャンプの食材調達!周囲4km・人口70人の黒潮に浮かぶ「出羽島」に渡って島めぐりしたり、
びっくりするほど透明な川にも潜ってみたり!?
ときにワイルドに、ときにぶらりゆったりと。
ガイドが遊び、誇りに思う故郷の自然と文化を川を気ままにじっくり味わう2泊3日ネイチャー&カルチャーキャンプです。
ガイドと一緒に里へ還りましょう。そしていつかこの地が皆さんの心のふるさとになりますように。

4月29日~5月1日開催の「LinkIcon海部川カヌーキャンプ」からの連続でのご参加もおススメ!(なか一泊の近隣お宿ご紹介します。)



場所◆  徳島県海陽町/牟岐町付近の海・山・川・島

◆日程◆  2019年5月2日(祝)~5月4日(祝)

◆集合/解散◆  集合/5月2日(祝) 12:00頃 JR牟岐線 牟岐駅
※カヌーキャンプにもご参加の方は近隣の宿までお迎え

         解散/5月 4日(月) 15:00頃 JR 牟岐線 牟岐駅

◆募集定員◆  3~6名

◆対象◆  心身共に健康な方。18歳程度~

◆料金◆   36,000円 
       【海部川カヌーキャンプから連続でご参加方 30,000円/1名様 となります。】
料金に含まれるもの(ガイド料、食5食、保険、税)
料金に含まれないもの(現地までの交通費、キャンプ用品レンタル代、初日夕食代、最終日昼食代、入浴代、等)

◆募集締切◆
4月7日(日)まで、または定員になり次第締め切らせて頂きます。
予約確定後、詳細をご連絡いたします。

◆持ち物・行程◆
・個人のキャンプ道具  ・活動ができる服装  ・その他
※共同のキャンプ機材、カヌー用具はガイドが準備します。
●『持ち物』詳しくはコチラ→LinkIcon『旅の持ち物』
●『旅の行程』詳しくはコチラ→LinkIcon『旅の行程』

◆集合場所までの交通手段例◆
徳島空港 →(バス約30分)→ JR徳島駅 →(列車)→JR牟岐駅
大阪 →(高速バス)→ JR牟岐駅前 約5時間

20160419_122817.jpg四国の右下。故郷に帰るつもりでお越し下さい。20160416_125115.jpg海部川の源の一つ、轟の滝へ。P4210525.JPG沢山の滝をめぐってトレック。
P4150250.JPG潮の引いた磯へ。20160419_121118.jpg潮だまりは生き物の宝庫。DSC02322.JPG食べれるものを探して。
P4120232.JPG貝を獲ったり、魚を釣ったり。P4220533.JPGその場で火を起こして、獲物を焼いて食べましょう!P4230569.JPG川遊び。
P5080751.JPG川の水で塩を流しましょう。DSC00696.JPGカニ籠を仕掛けてモズク蟹。P5080675.JPG泳いでみる!?
20160507_160150 (2).jpg河原にベースキャンプを構えて。P4240693.JPGあれに見えるは「出羽島」。小さな連絡船にのって、小さな船旅。P4240629.JPG昔ながらの路地と漁村。島の暮らし。
P4240642.JPG島の共同井戸。P4240663.JPG一休み一休み。。。P4240683.JPG照葉樹のジャングルを抜ける。
P4240638.JPG島の港。20160419_102056.jpg360℃の太平洋。P4190454.JPG小さな連絡船で帰りましょう。



12:00頃  JR牟岐駅集合

集合後、車両移動。
清流・海部川と渓谷を眺めながら山間の道を奥へ奥へ。
四国一の大滝「轟の滝」へ。九十九もあるといわれる滝をめぐって山道をトレック。

車両で中流部へ移動。
途中、山菜を獲ったり無人販売で野菜や柑橘を物色したり。

テントを張ったら歩いて地元民に親しまれる居酒屋へ。飲みに行っちゃいましょう。

[海部川・吉野付近 河原泊]



徒歩圏内に「四国一の禅寺・城満寺」あり。早起きしたらお散歩にいくもよしです。

●この日は大潮。干潮を狙って普段は渡っていけない磯へ」「磯渡りトレック」。
潮の引いた磯は生き物の宝庫!貝を獲ったり魚を釣ったり獲物探しで『獲ったド~!』を楽しみましょう。
獲物はその場で焚火で焼いでて食べましょう。    【場所/海陽町網代崎 予定】

●塩抜きがてら日本で最も水が綺麗な川・海部川で水遊び。
カニ籠を仕掛けたり、川魚を釣ったり。
どこまでも透き通って見える水に、ゴーグルつけて飛び込んでみる!? 【場所/海部川本支流 予定】

●暖まりに温泉へ。

キャンプにもどって焚火を囲んでゆっくり。
この日の獲物を料理して乾杯!

[海部川・吉野付近 河原泊]


キャンプを撤収したら、車両移動。
小さな連絡船で15分の船旅。人口70人、黒潮に浮かぶ小島「出羽島」へ。
南国の植物と昔ながらの島の暮らし。ここには自動車が一台もありません。
懐かしい漁村の路地を抜け、共同井戸を覗き、照葉樹のジャングルをくぐり、360℃の太平洋を眺める
島を一周するトレッキングへ。

本土に戻って来たら、駅まで車両移動。
15:00頃 牟岐駅解散 

※行程はあくまでも予定です。
当日の天候や海の荒れ具合、フィールドの状況によっては、コースや内容が変更となる場合がございます。
また、ガイドの判断で「その日ベストの場所・遊び」に変更することがあります。気ままに田舎の楽しみを探求しましょう。

LinkIconツアーTOPへ戻る

ドリフトボートツアー

カヌーツアー

オーダーツアー