北海道を飛び出して春の四国キャラバン!
ガイドの故郷、四国の右下。日本で最も水のきれいな川の一つ「清流・海部川」を旅するカヌー&キャンプ。
鯉のぼりと柑橘揺れる、優しい谷を縫ってカヌーは進みます。
カヌーが宙に浮いているかのような美しい水を堪能し、夜は焚火と満点の星空を眺める2泊3日です。
どこか懐かしくほっとする山里を見上げ、清流のそばにキャンプする豊かな河原暮らし。
川蟹や魚を獲って食べたり、どこまでも透明な流れをのぞき込んだり、、、
ガイドが幼いころから、泳ぎ、釣り、慣れ親しんだ故郷の川をカヌーでご案内します。

4月29日~5月1日開催の「LinkIcon海部ネイチャー&カルチャーCAMP」への連続でのご参加もおススメ!(なか一泊の近隣お宿ご紹介します。)



場所◆  海部川 (徳島県・海陽町)

◆日程◆  2019年4月29日(祝)~5月1日(祝)

◆集合/解散◆  集合/4月29日(祝) 13:30頃 JR牟岐線 牟岐駅
         解散/5月 1日(月) 15:00頃 JR 牟岐線 牟岐駅

◆募集定員◆  3~6名

◆対象◆  ・18歳程度~、心身共に健康な方。
       ・CAMELのカヌーツアーに参加経験のある方。(初めての方はお問合せください)

◆料金◆   48,000円 
料金に含まれるもの((ガイド料、カヌー用品レンタル代、食5食、保険、税)
料金に含まれないもの(現地までの交通費、キャンプ用品レンタル代、最終日昼食代、温泉代)

◆募集締切◆
4月7日(日)まで、または定員になり次第締め切らせて頂きます。
予約確定後、詳細をご連絡いたします。

◆持ち物・行程◆
・個人のキャンプ道具  ・カヌーのできる服装  ・その他
※共同のキャンプ機材、カヌー用具はガイドが準備します。
●『持ち物』詳しくはコチラ→LinkIcon『旅の持ち物』
●『旅の行程』詳しくはコチラ→LinkIcon『旅の行程』

◆集合場所までの交通手段例◆
徳島空港 →(バス約30分)→ JR徳島駅 →(列車)→JR牟岐駅
大阪 →(高速バス)→ JR牟岐駅前 約5時間

DSC01898.JPG四国の右下を流れる海部川。P4230552.JPG優しい山を縫って流れます。P4230584.JPG五月の日差しと風は心地よい。身体いっぱい浴びよう!
P4190465.JPGこの川は何と言っても、、、P4230569.JPGとびきりの清流!DSC00755.JPGそれはもう、カヌーが宙に浮いているよう。
20160430_154657.jpgカナディアンカヌーを操り郷の流れを進みます。20160507_160150 (2).jpg居心地のいい河原にベースキャンプを張って。P4300766.JPG夜は河原で焚火を囲む生活。
DSC01927.JPG鯉のぼりと、、、P5050545.JPG藤が揺れる季節。P5080751.JPG清冽で優しい水。
P4230553.JPG休み休み、、、P4230604.JPG潮の香りがしてきた。P4230616.JPG海に出たら旅の終点。



13:30頃  JR牟岐駅集合

集合後、買い出しをしたらキャンプ地へ。
テントを張ったらまずはカヌーレクチャー。
パドル・カヌーの動かし方を確認しましょう。

夜はカジカガエルの鳴き声を聞きながら焚火でゆったりと。。。

[神野付近 河原泊]



朝起きたらもう一度カヌーの練習。
流れでも瀬でもカヌーを自由に動かせるようになったら、川下りのスタート地点に移動。
川下りスタート!
慎重に瀬を越え、サツキと藤が咲く清流を進みます。
カヌーが宙に浮いているような透き通った水を堪能しましょう! 【区間/神野~吉野 予定】

[神野付近 河原泊]


キャンプを撤収したら、スタート地点へ移動。
まだまだ透き通った流れが続く下流域を進みます。河口を眺める砂浜まで辿り着いたら旅のゴールです。 【吉野~河口付近 予定】
ゴールしたら。温泉&昼食。
15:00頃 牟岐駅解散 

※行程はあくまでも予定です。
当日の天候やフィールドの状況、参加者の体力・技術等によっては、
ガイドの判断によりコースや内容が変更となる場合がございます。

LinkIcon海部川ツアーTOPへ戻る

ドリフトボートツアー

カヌーツアー

オーダーツアー