カヌー王国北海道はトラウト王国でもあります。カヌーが湖面を割ったその下に、漕ぎ抜ける川の流れの中に、
キャンプ地の河原の傍らに、きっと鱒たちの気配があります。カヌーの荷物に釣り竿をプラスして旅する2泊3日。
今年は道東・釧路川への遠征トリップ。緑の中をスルスルと縫っていく釧路川中流を高い秋空のもと旅しましょう。
川の音を聴きながら眠り、タンチョウの鳴き声で目覚める。カヌーを漕いでアメマスとの出会いを夢見る。
漕ぐ、食べる、寝る、ときどき釣り。
一日の終わりに焚火を囲んでカヌー旅と鱒との出会いを噛みしめる、そんなシンプルで贅沢な時間を味わいにゆきましょう。

この旅は釣果を目的としたガイドフィッシングツアーではありません。あくまでカヌー旅を基本としながらも、
道北の水辺をより深く味わう手段としてのフィッシングの時間大切にしたいと思っています。
しっかりカヌーを漕ぎつつ、竿を出せる時間は存分に楽しむ。魚だけを見つめずに、川の流れと旅全体をしっかり見渡して。。。
カヌーとロッドで道北の水辺を悠々と進みましょう。



◆場所◆  北海道 屈斜路湖(弟子屈町)・釧路川(標茶町付近)

◆日程◆  2018年9月14日(土)~9月16日(祝)

◆集合/解散◆  集合/9月14日(土)  12:00頃 JR 釧路駅 (昼食を済ませてご集合ください)
         解散/9月 16日(祝) 16:00頃 釧路空港 (周辺JR駅解散の方はご相談ください)

◆募集定員◆  5名程度

◆対象◆  心身共に健康な方。18歳程度~

◆料金◆   56,000円 
料金に含まれるもの((ガイド料、カヌー用品レンタル代、食事6食、保険、税)
料金に含まれないもの(現地までの交通費、キャンプ用品レンタル代、温泉代)

◆持ち物・行程◆
・個人のキャンプ道具  ・カヌーのできる服装  ・釣り具
※共同のキャンプ機材、カヌー用具はガイドが準備します。
●『持ち物』詳しくはコチラ→ LinkIcon『旅の持ち物』
●『旅の行程』詳しくはコチラ→ LinkIcon『旅の行程』

◆フィッシングについてのあれこれ◆
・屈斜路湖での【ニジマス、アメマス】、釧路川中流での【アメマス】などが対象魚種となります。
・カヌー&キャンプの安全を最優先にツアーを進めます。
 川下りの進捗状況や天候・川の状況によっては、フィッシングの時間が十分にとれない場合もあります。
 基本的には一日に3ポイント程度の釣り場+カヌー休憩時やキャンプ地での時間がフィッシングの時間となります。
・基本的には岸に上陸しての釣りです。転覆などトラブルのリスクが上がるためカヌー上からの釣りは行いません。
・カヌーにロッド、釣り具を載せて川を下ります。道具の破損、水没など多少お覚悟を。。。

◆募集締切◆
8月31日(土)まで、または定員になり次第締め切らせて頂きます。
予約確定後、詳細をご連絡いたします。

◆集合場所までの交通手段例◆
釧路空港 →(空港連絡バス)→ 釧路駅 約45分

P7190013 (2).JPG旅の始まりは屈斜路湖。釧路川のの源。P7210069.JPGしっかりカヌーをコントロールして流れを掴まえていきます。ZAM_0230.JPGさてさて、ここらで一振りしてみましょうか?
PA020076.JPG釧路川といえば白い斑点。アメマス。20180920_173546.jpg食う、寝る、漕ぐ、ときどき釣り。P9110025.JPGこの出会いを楽しみに。
IMG_8692.jpgシンプルで豊かな時間。20171025_061039.jpg今夜のお宿。ZAM_0694.JPG今日を語って、明日に夢膨らませます。
images.jpgタンチョウの鳴き声で目覚める朝。20150701_091409.jpg河畔林を縫う重く速い流れ。



◆12:00頃  JR釧路駅 集合 (昼食を済ませてからお集まりください。)

釧路駅集合後、買い出しをして屈斜路湖へ移動。約1時間30分のドライブ。
湖畔にキャンプを設営したら、カヌーの時間。
レクチャーをして明日からの川下りに備えます。
凪げば湖面散歩&釣りへ。美しい水とカルデラ湖の夕景を楽しみましょう。

[屈斜路湖 和琴半島湖畔キャンプ場 泊]


朝起きたらキャンプ撤収
車で川下りスタート地点(釧路川中流域)へ。カヌーに荷物を積み込んだら川下りスタート!
カーブの連続する早い流れを慎重に抜け、じっくりと道東の牧歌的風景に浸りながら進みましょう。
良いポイントでは上陸して竿を振りながら。本流のアメマスを狙います。

【瀬文平橋付近~標茶付近 予定】
キャンプ地の河原に辿り着いたらキャンプを張って、乾杯!
ゆったり火を囲むもよし夕マズメのチャンスに賭けるもよし。。。
なんにも無い河原が今夜のお宿。満天星空、観えるかな?

[釧路川 河原泊]



キャンプを撤収してカヌーに積んだら、この日も川下りスタート。
河畔林を縫ってこの日も漕ぎ進みます。そして時々釣り。
昼過ぎには川旅の終点へ辿り着きましょう。

【キャンプ地~五十石橋付近 予定】
車に機材を積んで、温泉へ。
車両移動で解散場所へ。

◆16:00頃   釧路空港 解散。(希望者は周辺駅など)

※行程はあくまでも予定です。
当日の天候やフィールドの状況、参加者の体力・技術等によっては、
ガイドの判断によりコースや内容が変更となる場合がございます。
特にキャンプ地は水量などの条件により2泊目もキャンプ場泊となることがございます。

LinkIconツアーTOPへ戻る


ドリフトボートツアー

カヌーツアー

オーダーツアー